2020.03.26開設

今を表現したいなら今持っているもので勝負する!

作曲、作詞、アレンジ、ライブ、音楽の勉強に至るまで、様々な音楽生活の全てにおいて、これはとても大切な事です。学んでいない事、知らない事が沢山出題されたテストで100点をとる事は不可能です。
ライブならどれだけ本番当日に向けて体調管理をしていたとしても、体調が万全でない時だってあります。ボーカルなら特に声に悪影響を及ぼします。
作曲などの制作分野なら、いつも制作時間があるわけではありません。全く時間のない中で完成させなければならない時もあります。

今持っている知識、今の自分の体調、今使える時間。

つまり音楽は、どんな時でも、これら全ての「今」で表現しなければならないという事なんです。
毎日、ピアノやギターを弾いていれば、多少なりとも、指がいつもより思ったように付いて来ない時だってあります。

それでも、今の現状・現実で勝負しなければなりません。

テストで学んでいない問題が出題されて、その問題を空白で出せば可能性はゼロに等しいでしょう。
体調が良い時に良い歌声を聴かせるから今回は諦めようでは、この先、殆どの状況で諦めなくてはいけないでしょう。
時間がなかったので、新曲はまた時間のある時に。これではこの先、完成度の高い作品は望めないでしょう。

どんな現実であれ決して諦めない事

過酷な条件下でも、必ずその時の自分なり目標、
「どこまで出来れば成功とするのか?」

つまり、成功ポイントを定めておく事が重要です。

ひとたび音楽の道に足を踏み入れたなら、おそらく、この先の音楽生活の殆どが逆境となるでしょう。
その逆境に打ち勝つ方法、

それが、今持っているもので全身全霊で戦い、等身大の自分をさらけ出して勝負するという事です。

今は不見識であっても良いのです。
今は技術が及ばなくても良いのです。

「今は未熟」

と感じる事こそが大切であり、その事実それこそが、実際に勝負する自分そのものなのではないでしょうか?

P.S
20年以上音楽に携わってきた筆者もまだまだ未熟の境地です。(凶地とも言いますが(笑))
今では、良いのか悪いのか、今の自分に満足するのが怖いくらいです。

>DTMerによる雑記blog「極東Under Script」

DTMerによる雑記blog「極東Under Script」

人生楽しく行く!ゲーム、料理、恋愛、音楽を主に語る。他にも音楽制作ログ、音楽研究 作曲公開なども

CTR IMG