2020.03.26開設

演奏が上手くなくてもオリジナル曲は作れる

コピーバンドでもそうですが、一人で演奏をしている人でも、特に多い見解が、

「オリジナルはもっと演奏が上手になってから」

と思っている人が結構います。
もちろん、テクニックがある方がアレンジの幅も広がりますし、脳内イメージを細部まで具現化しやすい。
といったメリットはあります。

ただ、音楽には、

コピー、その次にオリジナル、といった段階を踏まなければいけないルールはありません。
個人個人それぞれの、その人に合った音楽人生の歩み方というものがあります。

皮膚で言うところのシワみたいなものかも知れません。
自分らしい音楽との向き合い方は経験と共に深く刻まれていくわけです。
ですから、オリジナルをやってみたい!と少しでも興味をもった時がその機会ではないかと思います。

オリジナル曲をする
曲をコピーする

このどちらも音楽です。最も大切な事は、やりたいと思った時に、

すぐやる!

という事で、失敗を沢山して、行き詰れば、他人の曲に学び、模索・試行錯誤することです。
そうやって、経験は重ねられていきます。

知識をストックしていくわけですね。知識がある程度貯まれば、知識と知識をクロスさせて、自分なりの新しい発想を見つけ出していくのです。

皆さんも、思うがままにオリジナル曲の制作に手を伸ばしてみてください。

>DTMerによる雑記blog「極東Under Script」

DTMerによる雑記blog「極東Under Script」

人生楽しく行く!ゲーム、料理、恋愛、音楽を主に語る。他にも音楽制作ログ、音楽研究 作曲公開なども

CTR IMG