2020.03.26開設

DTM修行!料理などの食に目を向ける事で観察眼を養うという勝手な妄想理論

感情であったり、環境、社会など人が人としてある為に必要な事柄を音楽として表現する者にとって「好奇心」というものは切り離せない存在だと思うんです。

自分が知らなかった事、知らなかった事が前提ですよ、それに対して興味を失くしてしまうと、それに対して当たり前ですが知らないままになってしまいますよね。興味があるのかないのかをも知らずに時が流れてしまうという事です。

他人に絶対興味を持たないと良い音楽なんて出来ないとは思いません。

けれど、他人に興味があるのか、ないのか?それを自分自身で本当の意味で確認しておくのも大切な事なんですよね。

で、今回は、ずばり!

「料理!」

何故に料理??

と思うかもしれませんが、これ実は超重要!!

DTMって想像力・妄想力・工夫力が異常に必要とされます。そこでこの料理理論が役立つわけです。
内容は、
一枚の絵から生まれる曲もある
と少し類似する部分があるのですが、

つまり、

絵は人を取り巻く環境の時間軸が中心に対して、こちらの料理理論は、人の人生の時間軸が中心になってくるのですね。

うーーーん。。。よくわからない。。(笑)

ざっくり言うと、例えば、街を歩いていてすれ違う人の今日のディナーについて勝手に想像するわけです。

・一人で食べるのか?
・相手は家族なのか恋人なのか
・自宅で食べるのか外食なのか
・高級レストランなのか、大衆居酒屋なのか
・ワインなのかビールなのか
・洋食か和食か
・どんな会話をしているのか
・好きな食べ物は何か

などなど、勝手にその人の食事事情を想像するのです。もちろん夕食でなくとも昼食でも何でも結構です。勝手に第一印象だけで事細かく細部まで想像してみます。

今日この人はディナー中に奥さんに毒を盛られる。。っていうかなりアブノーマルな想像もありかも知れません。あくまで想像なので。

何か、そういったスパイスを盛り込んでも想像としては面白いかもしれません。色々広がりますよね?ホントに自分勝手に決めつけていってください。その方が楽しいですし心に躍動が生まれます。それこそ、「トマトが好きな人はSだ」くらいの過剰な想像力もおおいに結構です。勝手に思い込むことが大切なのですね。

詰まるところ。

物語とはそういうもので。

>DTMerによる雑記blog「極東Under Script」

DTMerによる雑記blog「極東Under Script」

人生楽しく行く!ゲーム、料理、恋愛、音楽を主に語る。他にも音楽制作ログ、音楽研究 作曲公開なども

CTR IMG