MacかWindowsか?OSを決めよう!DTMパソコンの選び方



ドスパラタワー型ゲーミングパソコン
ドスパラノート型ゲーミングパソコン

ドスパラノート型パソコン
ドスパラタワー型パソコン


OSはMacかWindowsかどちらが良いの?

スポンサード広告

一昔前までは、CPUの性能の面から「クリエイターならMacだ!」などと言われていましたが、現在、特に音楽制作の分野では、それほど大差はありません。Mac専用のDTMソフト、Windows専用のDTMソフトなどはありますが、徐々にハイブリット化(Mac/Windows両用可)されてきています。使用したいDTMソフト、オーディオインターフェースにより、MacかWindowsかを決定すると良いでしょう。

DTMにおけるMacとWindows簡単比較

性能自体には、ほとんど差のない両者オペレーティングシステムですが、それでも確かに環境的な差は存在します。

比較内容 Mac Windows
音楽制作の分野を含めた日本での総ユーザー数

少ない

圧倒的に多い

対応しているフリーの音源やDTMソフトの数

ほぼ皆無

多い

製品ラインナップ

圧倒的に少ない

圧倒的に多い

同スペック帯でのコスト

やや高い

安い

BTOや自作時などのカスタマイズ性

幅が狭い

幅が広い

 

総評

Windowsの方が圧倒的に多いのですが、ユーザー数が多い反面、自分と同じ環境下にある人が少ないと言えます。Macならばユーザー数が少なく、かつ製品ラインナップが少ないので、同じ環境下にある人が多いと言えます。これは、トラブルや解らない事があった場合、Macの方がトラブルや不明点に対して改善・対処しやすいという事になります。

 

WindowsとMacのカスタマイズ性の違い

Windowsの方がブランドも多く、比例してデバイスメーカー(部品メーカー)、アセンブリメーカー(ハードディスクやプリンターを販売している様な、部品メーカーを組み合わせて完成品を扱うメーカー)も多く、選択肢も多くなり、同じ環境下にある人が圧倒的に少なくなりますが、BTOのようにオリジナルパソコンを作るときは、自由度が高く無駄なコストを回避できる利点が生まれます。

 

以下より参考までに見積もりを出して、WindowsとMacのカスタマイズ性の違いを確認してみてください。

Apple store
右上の青いボタン「今すぐ購入」をクリック→任意のベースとするノートパソコンを選択→カスタマイズ

ドスパラのBTO(Windows)

商品画像下、オレンジ色の「標準モデルのカスタマイズ・お見積り」ボタンをクリック→カスタマイズ


上記2サイトのノートパソコンのカスタマイズ例をみると、両OSともに付属品、ソフトウェアや保障制度等は充実していますが、やはりWindowsの方がパソコン本体のカスタマイズが優れている事がわかります。デスクトップの場合はさらに選択肢が広がるでしょう。

 

汎用性の高いWindowsは付属のソフトウェアが多い

買ったその日にすでにインストール済みのソフトウェアが多いのもWindowsの特徴の一つですが、DTM・DAWで音楽を制作する場合、インストール済みのソフトウェアはなるべくない方が好ましく思います。DTM・DAW専用機としてシンプルなファイル構造にしておくのがベストです。

 

次は、パソコンがどのようにDTMの性能に影響しているのかについて見ていきたいと思います。
次項:DTMに必要なパソコンのスペックとは?その1|DTMのメカニズムを知ろう!


DTMパントリーは皆様にとってよりよいサイトを目指しております。誠にお手数ではございますが、サイト向上の為、当サイトについてアドバイス、訂正箇所、誤認、などございましたらこちらまでご連絡下さいませ。

スポンサー広告