BTOノートパソコンがDTMに向いている理由|DTM大作戦!初心者の為のDTM講座



ドスパラタワー型ゲーミングパソコン
ドスパラノート型ゲーミングパソコン

ドスパラノート型パソコン
ドスパラタワー型パソコン


BTOノートパソコンの魅力について

スポンサード広告

ノートパソコンと言えば、持ち運びが自由というモバイルスタイルであるがゆえに、

  • スペックが弱い
  • サブ機としての要素が多い
  • 最大記録容量が少ない
  • 最大積載メモリーが少ない
  • 画面が小さい
  • etc...

など、マイナス要素が目立つ傾向にありますが、実はそんな事はありません。現在、オンラインゲームに起因するBTOの発達が飛躍的にノートパソコンの性能を向上させおり、DTM・DAWでの音楽制作には充分すぎるほどのスペックが搭載されています。

 

一昔前ならば、ノートパソコン本体には記憶媒体(ハードディスクやSSD)が1基しか搭載出来ませんでしたが、現状では3基まで搭載可能なノートパソコンまで存在、ハードディスクのスペックも2.5インチ5400rpmが通例でしたが、SSDの開発と一般普及化にともない、今では読み書きの速度もデスクトップPCと同等の性能を発揮出来るようにもなりました。

 

ノートパソコンもBTOの一般普及、高性能化にともない、音楽制作での実用的な価値が見出され、DTMを構築する上で、一つの選択肢としてBTOノートパソコンを視野に入れておくことは必要不可欠となってきています。

 

今回はそんな可能性豊かなDTM専用パソコンとしてのBTOノートパソコンの魅力に迫ってみましょう。


DTMパントリーは皆様にとってよりよいサイトを目指しております。誠にお手数ではございますが、サイト向上の為、当サイトについてアドバイス、訂正箇所、誤認、などございましたらこちらまでご連絡下さいませ。

スポンサー広告

 

BTOノートパソコンがDTMに向いている理由記事一覧

不必要なスペックをカットし無駄のないコスト管理

BTOパソコンの魅力の1つは、受注生産というパソコン購入時に自由意思でオリジナルなカスタマイズができるという点にあるでしょう。これは、高性能を求めればキリがないDTMの世界において、自身の制作したい音楽の方向性に合わせた的確なDTM環境の構築ができる事を意味します。つまり、余分なスペックを排除し、制...

≫続きを読む

ハードディスク・SSD積載数が多い!

BTOノートパソコンがDTMに向いている最も大きな理由として、本体内に複数のSSDやハードディスクが搭載可能と言う点にあります。DTM・DAWでの音楽制作は、ハードディスクやSSDへの過剰なアクセスを必要とします。OSのアクセス、DTMソフトからのアクセス、録音や再生によるアクセス、これらのアクセス...

≫続きを読む


トップページ 管理人コラム